2009年07月

2009年07月31日

ちょっと遅かった2000年前の古代ハス

2009/7/30  春日井市東野町 三ッ又ふれあい公園にて
090730三又公園14090730三又公園4







090730三又公園9090730三又公園13090730三又公園12








大賀ハスとは…

昭和26年3月、千葉検見川東京大学グランド地下より発見された3粒の蓮の実は、蓮の権威者大賀一郎博士に依り、約2000年前のものと鑑定され、その年の5月発芽し、翌年7月18日見事に開花した。 

mon1966 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月28日

てくてく駒ヶ岳 Part2 雲上のお花畑

2009/7/23 木曽駒・宝剣登山道にて  初めてのコマクサ、クロユリに感動…
ハクサンイチゲミヤマダイコンソウイワカガミ





ミツバオウレンシナノキンバイクロユリどなたか教えて?





コマクサタカネスミレオヤマノエンドウミネズオウ





チングルマイワウメコマウスユキソウゴゼンタチバナ





ミヤマキンバイミヤマシオガマイワツメクサコバイケイソウ 





他にもまだまだ高嶺の花がいっぱい…

mon1966 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月25日

てくてく駒ヶ岳 Part1

090723木曽駒2さすがのてくてく会も真夏は暑いので高山歩きです。
中央アルプス木曽駒ヶ岳と宝剣岳を歩いてきました。私自身は木曽駒ヶ岳(2956M)は2度目、宝剣岳(2931M)は初めてでした。

kossetu_s本日のメンバーは、会長Kちゃん、5号のOさん、6号のTさん、2号の私です。
左足骨折の3号は、お留守番です。しばらくはお休みとなりそうです。

朝はガスがかかっていましたが、お昼を過ぎるころから少しづつ晴れてきて雄大な山岳景観を楽しめました。全国的に天候不安定な中、幸運な定休日でした。

右写真は下山時に撮った午後の千畳敷。
一番高いところが宝剣岳。今日の第一目標です。
一番低いところが乗越浄土、そこへ向かって登山道があります。




mon1966 at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月19日

山の写真

DSC_04483冊とも日本山岳写真協会出版の写真集ですが、真ん中のは創立70周年記念写真集『美山彩嶺』(非売品)です。各人のとっておきの秀作、素晴らしい山岳写真が満載の貴重な写真集です。

私の軟弱な山写真と何が違うかというと、撮影ポイントが標高2千Mくらい高い。持って行く機材はおそらく20キロほどは重い。そして使ったお金は1ケタは違う…いや2ケタの方もいるでしょう、きっと…

続きを読む

mon1966 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月17日

『純氷のかき氷』

黒蜜ミルク黒蜜ときな粉抹茶ミルク







左から黒蜜ミルク、黒蜜きな粉、抹茶ミルク  各580円

他に抹茶あずき、あずきミルク、きな粉ミルクも580円です。

BlogPaint一種トッピングを増やすとプラス50円となります。

例)黒蜜ミルクにあずきをトッピング 630円

すべてに注文毎に茹でる白玉とあたたかい昆布茶がつきます。

ボリュームがありますが、『純氷』をうす〜くかいてありますので女性でもペロリといけます。うすくかいても皿ではなかなか溶けずに口に入れるとサラッと溶けます。口溶けがよいので頭が痛くならずにどんどん入ります。

今では入手困難な天然氷のできる過程を氷屋さんが再現した『純氷』の味。
格別な食感を味わってみてください。


mon1966 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ 

2009年07月08日

理念

春日井市篠木小学校に芝生が植えられたと聞いて、ある人のことを思い出しました。その人の思いが現実となり、ついにこの春日井にまで届いてきたんだな、と…

十数年前、その人が掲げた理念にいたく共感し、これから百年かけて実現したいと言った構想に、自分も一端を担えたらいいと真剣に考えた覚えがあります。
春日井クラブを、市民クラブとして育て底辺を広げたい、とサポートし始めたのもその思いからでした。

grassその人はJリーグ百年構想を掲げ、日本中の小学校のグランドを芝生にすると宣言した初代チェアマン川渕三郎さん。


昭和52年夏…   芝生に憧れ…

長野国体に向け完成したばかりの県営陸上競技場…
夜中にボールを持って忍び込み…
スライディングして芝生に頬ずりした…O君とK君!

「うちのそばの学校の校庭がついに芝生になったぞ!」

 


mon1966 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月05日

『剱岳 点の記』

-----------------------------------------------------------------
tsurugi1明治39年。陸軍は国防のため日本地図の完成を急いでいた。
陸軍・陸地測量部の柴崎芳太郎は、日本地図最後の空白地点を埋めるため、「陸軍の威信にかけて劔岳の初登頂と測量を果たせ」という命令を受ける。
富山に向かった柴崎は、案内人の宇治長次郎と劔岳の調査に入るが、登頂への手掛かりすら掴めない。
翌年、測量隊総勢7人は劔岳に臨むが、ガレキだらけの尾根、雪崩や暴風雨に続く困難に次ぐ困難が、測量隊の行く手を阻む。
一方、創立間もない日本山岳会も、小島烏水らが最新の登山道具を揃え、劔岳山頂を目指していた。
果たして、柴崎たちは、無事劔岳山頂に立ち、地図作りの任務を果たすことができるのか。
-----------------------------------------------------------------続きを読む

mon1966 at 08:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月02日

Mt.ibuki Part4

090625伊吹山202090625伊吹山130090625伊吹山117





090625伊吹山124090625伊吹山131090625伊吹山151090625伊吹山118





090625伊吹山102090625伊吹山107090625伊吹山108090625伊吹山105





090625伊吹山113090625伊吹山101090625伊吹山116090625伊吹山152





山頂遊歩道にはニッコウキスゲもちらほらと咲き始めていました。

mon1966 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)