スウィーツ

2009年11月06日

ぜんざい 始めました!

温ぜんざい1

栗入りの温ぜんざい

白玉は注文毎に茹で上げます。

600円



mon1966 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月04日

無花果のケーキ焼いています。

無花果ケーキ3旬の果実、イチジクの素朴なケーキが好評です。


単品(450円)、スウィーツセット(760円)

どちらでもご賞味いただけます…


旬は今月いっぱい位でしょうか…

無花果ケーキ1無花果ケーキ2



mon1966 at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月30日

香りの紅茶と日替りスウィーツセット

ssチーズ1香りの紅茶と日替りスウィーツセット

午後2時より  760円


選べる紅茶  
◆レモンティ ◆ミルクティ ◆ミントティ ◆ピーチティ 
◆イングリッシュキャラメルティ ◆マロンティ
※アイスはレモンかミルク

◆コーヒー(ホット、アイス)も選べます。

日替りのシフォンかチーズ(NY)にフルーツ添え
自家製焼きプリンと日替りのアイスに自家炊きの餡が付きます

mon1966 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月17日

『純氷のかき氷』

黒蜜ミルク黒蜜ときな粉抹茶ミルク







左から黒蜜ミルク、黒蜜きな粉、抹茶ミルク  各580円

他に抹茶あずき、あずきミルク、きな粉ミルクも580円です。

BlogPaint一種トッピングを増やすとプラス50円となります。

例)黒蜜ミルクにあずきをトッピング 630円

すべてに注文毎に茹でる白玉とあたたかい昆布茶がつきます。

ボリュームがありますが、『純氷』をうす〜くかいてありますので女性でもペロリといけます。うすくかいても皿ではなかなか溶けずに口に入れるとサラッと溶けます。口溶けがよいので頭が痛くならずにどんどん入ります。

今では入手困難な天然氷のできる過程を氷屋さんが再現した『純氷』の味。
格別な食感を味わってみてください。


mon1966 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月02日

『純氷のかき氷』 GWの新メニュー

『純氷のかき氷』  新メニューを販売してます。BlogPaint 
m32bidt1_img  
la cimbariというマシンで抽出した本格エスプレッソに練乳のかかった、



「エスプレッソミルク」 580円

BlogPaint豊潤なアロマ、コクと旨みが凝縮された30ccほどのコーヒー。
カフェオレやカプチーノ、また当店独自の『弘法珈琲』や『黒蜜ラテ』など、人気のドリンクの元となるのはすべてこのエスプレッソです。

エスプレッソコーヒーとは、こちら!


まだ店内POPが間に合っていませんが、「エスプレッソのかき氷」とご注文いただければお作りします。

mon1966 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月15日

ロールケーキ登場

nishikori1最後にラケットを握ったのは22年も前なのに、「テニス肘」と診断されました。

錦織圭君はラケット持てなくてもきっと売れる。
私からフライパンを取ったら… ゚(゚´Д`゚)゜

…やさしい女房でよかった

オムライスをしばらくお休みしなければなりません。

弘法市には何とか復活目指します。   

ロールセット1日替りスウィーツセットに新しいアイテムが加わりました。

すでに週末のランチセットに付けていますが好評いただいています。


mon1966 at 09:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年12月22日

一日一巻のシフォンケーキ

抹茶のシフォンと豆乳のシフォンです。
通常一日に一個ずつ焼いているシフォンケーキですが、切り売りの予約があったので今日は2個焼きました。
シフォン1














抹茶シフォンあん添え1抹茶のシフォン餡添え380円です。
手ぶれ写真でごめんなさい。

クロレラ等の添加物は0。
抹茶しか使っていないのでグリーンの色はこれが精一杯…しかも一日しか持ちません。

切り売りもしてます。 1カット250円。
たくさんの場合は、ご予約いただければ幸いです。


ケーキの種類は、
■抹茶
■柚子
■豆乳
■黒糖
■ココア
■紅茶
■キャラメルティ
■エスプレッソ


など…

mon1966 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月26日

ぜんざい 始めました!

ぜんざい1

mon1966 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月13日

秋のみつ豆

9月よりみつ豆が秋バージョンに替わっています。

栗アイスと自家炊きあんのみつ豆  650円

栗みつ豆

mon1966 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月12日

純氷のかき氷 (エスプレッソ)

勝川ブレンドのかき氷勝川ブレンドのかき氷3









勝川ブレンドのエスプレッソコーヒーを使った『純氷のかき氷』研究中です。

試作しているところに玉ノ井部屋玉ノ井親方がご来店になったので試食していただきました。

甘党の親方「めちゃうまい、これは売れるよ!」

近日発売!



mon1966 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月08日

新しい冷たいスウィーツの紹介

苺のグラニータ 550円

生の苺・・・といってもこの時期は採れませんので冷凍にしておいた苺を100%使ったスムージーです。甘酸っぱくて冷たいサワヤカ系。
苺のグラニータ
暑い日、頭がもや〜っとする時ありますね。そんな時に飲むとスキッとリセット効果ありますよ。














勝川ブレンドのグラニータ 親分格の勝川ブレンドのグラニータ550円もよろしくです(*´ -`)(´- `*)

こちらは東海ウォーカー8/5号(7/22発売)企画『かき氷ンピック』にイタリア代表として選出されました。

mon1966 at 18:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月22日

こんな豪華なのもできます。

夏がそこまでやってきました。3シーズン目となった『純氷のかき氷』をよろしくお願いします。(´∀`) 

黒蜜ミルク小豆のせ・・・小豆はもちろん自家炊き、白玉もその都度丸めて茹で上げます。  630円 
黒蜜ミルク小豆のせ


mon1966 at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月13日

黒蜜きなこ山の山頂

女性が好んでのぼられます。
黒蜜きなこ山の山頂

mon1966 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月27日

夏、大人はグラニータ!

勝川ブレンドのグラニータ


新メニュー紹介します。

前回紹介した勝川ブレンドのエスプレッソコーヒーを使って『純氷』で作る大人の夏メニューです。グラニータとはイタリアで氷をつかったデザートのことで、いわばエスプレッソのシャーベットといったところでしょうか・・・ シナモンがほんのり薫って甘くて苦いシャーベット!

やはりここでも大事なのは、豆とマシン。手動のラ・チンバリじゃないと出ないこのコクが決め手になります。


『勝川ブレンドのグラニータ』 550円

『純氷』ってナニ? コチラ

mon1966 at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月30日

季節のみつ豆が替ります。

季節替りのみつ豆が「豆腐アイスと自家炊きあんのみつ豆」になります。

餡や寒天同様、豆腐アイスも自家製?と言いたいところですが、ごめんなさいそこまでは手が回りませんでした。しかし仕入れ品とはいえ厳選した一級品です。なめらかでさっぱりした絹漉しの食感で黒蜜や餡との相性もバッチリです。

これまで8種類のみつ豆を販売してきましたが、その中で私のイチオシです。

豆腐アイスと自家炊きあんのみつ豆













豆腐アイスと自家炊きあんのみつ豆  黒蜜とお茶が付いて650円

販売は5月3日より

mon1966 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月13日

白玉ぜんざいが人気です

白玉ぜんざい










通勤の行き帰りや仕事で外へ出る方にとっては身に凍みる季節です。私は信州出身だからなのか歳をとると鈍感になるのか近年それほど辛い寒さは感じなくなりました。マンション暮らしから現在のボロ家に引っ越した頃はすきま風が身に凍み、どうやって冬を乗り越えようと悩んだものでしたが「慣れ」によって克服しました。そんな寒い日は当店の冬名物『白玉ぜんざい』が人気となっています。おかげさまで餡炊きの仕込みに追われる毎日です。

自家炊き餡に注文ごとに茹でる白玉、緑茶、塩昆布がついて600円。

一方で少し暖かい日があると『純氷のかき氷』が出る日もあります。今月はすでに4つもご注文いただきました。暖かいもの、冷たいもの、両極端なものを食べる楽しみもいいもんです。




mon1966 at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月04日

9、10月のみつ豆

月替りのみつ豆の紹介です。

「栗アイスと自家炊きあんのみつ豆」 650円。
栗みつ豆














手作りの寒天、小豆、白玉に栗のアイスクリームと甘露煮がのってます。
写真のは白玉がのってませんが、ご心配なくちゃんと付きます。

朝晩は秋らしくなってきましたが、日中はまだ暑い日が続いています。大好評の『純氷のかき氷』は年中通しで用意しています。

mon1966 at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月04日

『純氷のかき氷』の紹介です。

PCが退院してきました。これで5度目です。ドクターには「これでダメだったらあきらめてください」といわれていましたが、内臓をすべて交換して復活しました。

やっと『純氷のかき氷』を紹介できます。

黒蜜ミルク黒蜜ときな粉抹茶ミルク







左から黒蜜ミルク、黒蜜きな粉、抹茶ミルク  各580円

他に抹茶あずき、あずきミルク、きな粉ミルクも580円です。

抹茶ミルクにあずきをのせる 一種トッピングを増やすとプラス50円となります。

例)抹茶ミルクにあずきをトッピング

すべてに注文毎に茹でる白玉とあたたかい昆布茶がつきます。

ボリュームがありますが、『純氷』をうす〜くかいてありますので女性でもペロリといけます。うすくかいても皿ではなかなか溶けずに口に入れるとサラッと溶けます。口溶けがよいので頭が痛くならずにどんどん入ります。

今では入手困難な天然氷のできる過程を氷屋さんが再現した『純氷』の味。
格別な食感を味わってみてください。

お盆休みは、
8/13の午前中(8:30〜11:00)まで営業して、8/14、15、16まで休業となります。


mon1966 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月18日

天然氷への思い

そろそろ暑い夏を迎え、当店の『純氷のかき氷』も一気に売れ行き好調になってきました。

純氷のかき氷 2年前の冬、一度は口にしたかった天然氷のかき氷を求めて鎌倉に行きました。その店は年中各地から氷好きがやってくる埜庵。夏場に行くと限定数で終わるためありつけるかどうかわかりません。天然氷の蔵元は現在国内に6軒。奥多摩秩父に1軒と残りは日光だということです。埜庵のご主人は冬場、秩父の阿佐美冷蔵の氷造りを手伝うことで1年分の仕入れを確保していると聞きました。温暖化の影響で天然氷の確保は大変厳しくなっているといいます。一杯のかき氷にかける思いを感じながらいただいてきました。

mon1966 at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月07日

7、8月のみつ豆

7月と8月のみつ豆を紹介します。

桃のシャーベットと自家炊きあんのみつ豆













桃のシャーベットと注文毎に茹でる白玉がのっています。最近はみつ豆が大人気で寒天とあずきはほとんど毎日仕込んでいます。

恵那坂折の棚田と笠置山 早起きして恵那に行ってきました。「坂折の棚田」。棚田オーナー制度があって全国にオーナーがいるそうです。正面は笠置山。ここから楽に登れますがこの日は時間がないのでやめました。低山徘徊は少し暑さがつらくなってきました。そろそろ伊吹山がいい季節ですが、天気がよければ来週あたり・・・

棚田のあぜ道で棚田のあぜ道にいたヒメアカタテハ。花はアザミと矢車草のあいの子みたいな花ですが何でしょうか。

mon1966 at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)